健康を訪ねて3,000REP

健康に関する情報や筋トレの実践日記をメインに書いていこうと思います!

集中力があふれ出す唯一の方法

 

僕は小さい頃から、黙って座ってられない子供でした。興味の対象が次から次へと切り替わり、先生の制止も耳に入らず好奇心の赴くままに動き回るような感じ。

保育所時代に母親が初めて運動会を見に来たとき、そのあまりの落ち着きの無さにめまいがしたそうです。笑

 

分別がつくようになってからその傾向は落ち着いたものの、やはり1つのことに長時間集中するのが苦手で、受験勉強の際は一生懸命頑張ってほんとに限界だ、これは1時間くらいやっただろうと時計を見るとほんの数十分が過ぎただけというのもざらでした。

 

 

そんな今思えばADHD気味の僕が、短期間で劇的に集中力を高めた方法があるのです。

 

f:id:hiro5946:20190105214305j:image

瞑想こそが、集中力の最高のソリューションかもしれません。

 

 

最初は出勤前に5分間だけやって習慣化しようと思って始めましたが、瞑想が終わるとなかなか気分が良く、自然と8分、10分と時間を伸ばすことができました。

 

20分連続で瞑想が出来るようになってから、劇的に集中力が伸び、1日を通して制御できてない時間(ハッと気付くとやるつもりでなかった事をしているような時)がほとんど無くなるほどにまでなりました。

 

僕が行なっている瞑想は呼吸瞑想というもので、次の簡単なステップで成り立っています。

 

 

 

・リラックスして椅子または座布団に座り、背筋を伸ばす

・目を閉じて鼻から(難しい人は口でも可)息を5秒以上かけて吸い、5秒以上かけて吐く

・呼吸だけに意識を集中し、気がそれたり別の事を考えた時はゆっくりと意識を呼吸に戻す

・設定したタイマーが切れるまで繰り返す

 

 

 

たったこれだけで、とてつもない集中力が手に入るんです!

そんなスピリチュアルな…とお思いでしょう?

瞑想に関する研究は多々ありまして、集中力を上げる効果は科学のお墨付きを得ています。

 

 

瞑想で得られる脳の変化をここに紹介しておきます。

・ストレスや負の感情を抑えたり意思の力をつかさどっている前頭葉が発達する!

・恐怖、不安感を産み出す扁桃体が変化する!

・ネガティブな感情をコントロールしている灰白質が肥大化する!

 

 

 

それによって得られる具体的なメリットも列挙しておきます。

・テストの成績が11%向上!

・睡眠の質があがる!

・白髪が減るほどのアンチストレス効果!

・心臓病のリスク50%減!

・共感能力が上がる!

・ネガティブな感情コントロールが上手くなる!

 

 

 

 

 

 

 

Googleでさえ、会社の中に瞑想の為の部屋を設けるほどですよ?まずは1日5分から、是非始めてみてください。